vent de moe の扇子

2018.07.06

自由でコンテンポラリーな扇子ブランド、vent de moe(ヴァン・ドゥ・モエ) とハツトキのコラボレーションによる扇子のお取り扱いが始まりました。vent de moeの扇子はすべて京都の職人の手によって一つ一つ作られ、デザイナーの手仕事によってプリントや刺繍、タッセルや金属、陶器の装飾などが施されて完成します。

vent de moeの扇子を初めて手に取って、ゆっくりと、少しドキドキしながら開いた時、何故かふと子供の頃の記憶が蘇って来ました。祖母の目を盗み、棚から扇子をこっそり取り出しては、遊んでいました。繊細な扇子を壊さないよう少し緊張しながら、開いたり閉じたり、少し扇いでみたり……。どこか儚く懐かしいあの和室のにおいに包まれた、いたずらな冒険の記憶です。

 

心の奥深くに埋もれていた、そしておそらくこの扇子に触れなければ思い出すこともなかっただろう、懐かしい記憶を思い起こさせてくれました。vent de moeの扇子にはそんな不思議な力があるようです。

 

次回のブログでは、そんな扇子がどのようにして生まれてくるのか。vent de moe のデザイナー小林萌さんへのインタビューを掲載します。ブランドの世界観や美意識がどのように作られているのか、東京から長野県へ移住して創作活動や日々の生活がどのように変化したのかなども。どうぞお楽しみに。


 

ハツトキのテキスタイルを使ったコラボレーションの扇子がオンラインストアに並びました。hatsutokiのテキスタイルから受けたインスピレーションを元に、vent de moeがブランドらしい解釈を加えて、扇子に仕立てていただきました。夏を楽しく過ごすのにとてもお勧めです。是非御覧ください。

 


[vent de moe/扇子(雨の次の日)]


[vent de moe/扇子(まっかな頬)]

それぞれの扇子に付けられたチャーミングな名前もとても素敵です。

→ [扇子の商品一覧ページへ]