定番のプルオーバーシャツ

2016.03.01

プルオーバーのチュニックは、ハツトキの定番のスタイルの一つです。丈はシャツより長くワンピースより短い、アクティブなイメージと身体の動きを追いかける様に美しく動く布が特徴。たっぷりと分量を取った布は身体の動きに合わせて空気の流れを作りつつ、皮膚と布の間に心地よい空間を作ってくれます。

古い写真集を見ていると、画家や作家や農夫や職人もこのような機能を持った服をよく着ています。20世紀前半では、男性が着ているイメージが強いのですが、ここ数十年で、パンツスタイルと重ね着する様になると独立した強い女性や働き者の女性が着ているイメージが強くなりました。日本式で言うなれば「割烹着」でしょうか。そこにあるのはやはりちょっと強気で、働き者のイメージですね。

ハツトキのチュニックでは、このように少し「強さ」をはらんだマスキュリンなイメージを繊細な生地感・ドレープを生み出す生地で仕立て、美しいアワビや茶蝶貝のボタンを使い、女性らしく上品でもあり、自立した強さ、自由さも感じるようなデザインにしています。

 

様々な生地でご用意しておりますので、是非ご覧ください。
http://hatsutoki.com/shop/products/list.php?category_id=24

冒頭写真の商品はバリエーションの中では比較的、素材の密度が良いタイプ。今の季節では一番おすすめです。またよりアクティブに着こなしたい方にも。グレイッシュなトーンで、ブルー、ホワイト、オレンジ。どれも深みのある先染めならではの色合い、ずっと見ていても飽きません。
http://hatsutoki.com/shop/products/detail.php?product_id=433

 

_murata