NHK趣味どきっ!「暮らしにいかすにっぽんの布」播州織特集にデザイナーの村田裕樹が出演

2019.11.12

11月18日(月曜日)21:00~Eテレにて放送のNHK趣味どきっ!「暮らしにいかすにっぽんの布」の播州織の回にデザイナーの村田裕樹が出演いたします。

東京から兵庫県西脇市へ移住して7年半、この土地でどの様に暮らし、身近にある播州織の布がどの様に生活の中にあるのかをご紹介します。
また放送に合わせてテキスト版も全国の書店にて販売中。表紙にも自宅での写真が掲載されています。そちらも合わせて是非御覧ください。

 

放送日程
NHK Eテレ/11月18日(月) 夜21:30~21:55
再放送
NHK 総合/11月20日(水) 朝10:15~10:40
NHK Eテレ/11月25日(月) 昼11:30~11:55

 

[ NIKKEI DESIGN ]10月号に掲載、表紙にも採用「デザインで拡張する繊維産地の可能性」

2019.10.10

日経デザインの、デザイン経営特集の事例にhatsutokiの事例を掲載していただきました。自社のブランディングのみならず、兵庫県西脇の地場産業である播州織全体の取り組み、西脇市までも巻き込んだブランディング事例を紹介しています。日経デザインの公式サイトなどから購入かのうです。是非ごらんくださいませ。

SOUQ ZINEに掲載されました「hatsutoki(ハツトキ)前編 自然や生活の豊かさを生地に落としこんで」

2019.07.29

阪急うめだ本店の10Fにある“umeda SOUQ(うめだスーク)”から生まれた WEBメディア SOUQ ZINEでhatsutokiが紹介されました。

ハツトキのものづくりへの思いを取り扱い店舗である大阪・中津のitocaci 北原氏とお話しながら、素材を作る東播染工株式会社もめぐります。

「その土地に根っこを生やしていく感覚のようなものがあって。最初の頃はその感覚がわからなかったんですけど、東京から夜行バスで来て西脇に降りたときから、ちょっとずつ根を張っていったんですよね。根を広く張れば張るほど、その土地の文化だとか先人たちが耕してきた知識だったりというのを吸収できるようになってきていて。そうすると収穫も多くできる。その収穫物が生地だったり、クリエイションだったりすると思うんです」。

東京出身の「hatsutoki」のデザイナー・村田さんは、7年前に西脇にやってきてからこれまでのことを、こう語ってくれました。

・・・・記事全文はこちら。是非覧ください。

nicethings. 1月号に掲載されました。

2018.11.22

11/22発売のnicethings.1月号にて、デザイナーの村田が文章を寄稿しました。東京から織物の産地に移り住んで、六年半の年月のなかで感じたことを、本人の言葉で綴っています。

暮らしに寄り添う贈り物の特集は、いろいろな作り手の制作風景を見られる一冊。特別なものとの出会いが感じられそうです。本日より全国順次発売です。是非お手にとってご覧ください。

[ nice things. ]12月号に掲載されました。

2017.10.26

[nice things.] 12月号にてhatsutokiを紹介していただきました。西脇での暮らしや、産地の歴史、デザインについて、どんな考えを持ってものづくりをしているのか書かれています。産地に根ざして、服を作るということについて、より深く知っていただける記事になりました。ぜひお手にとってご覧ください。


雑誌で掲載されていたアイテム。ダブルフェイスプルオーバーは配色によって12月に追加入荷の予定です。

ダブルフェイスプルオーバー ¥18,000+tax

[グリーン]

ダブルフェイスパネルストール ¥13,000+tax

[ブルー]

山のジャガードストール ¥15,000+tax

[グレー][ベージュ][ネイビー][カーキ][イエロー]