[nice things.縁市]に出展致します。会場は阪神梅田本店

2019.11.19

雑誌[nice things.]が主催する、イベント「縁市」に出展いたします。

nice things.の誌面に、初めて取材して頂いた時の事をとても良く覚えています。西脇で、その日はあいにくの大雨でしたが、山からは雲がモクモクと上がり、それは美しい景色でした。出来上がった誌面はみずみずしい西脇の景色と、編集者さんの新鮮な目線、素直な言葉で綴られているとても素敵な記事でした。

そんなnice things.は雑誌の枠組みを超えていつも新しいチャレンジをされています。これもその一つ、誌面で繋がった方々と共に出店する販売イベント。編集とは何かを根本から問うような取り組みはとても刺激的です。

素敵な出店者の方々が並び、私たち自身もとても楽しみなイベントです。
是非お誘い合わせのうえ、お立ち寄り頂けたらと思います。

 

イベント情報

ものーこころーつながる「nice things.縁市」開催

会期:2019年11月20日(水)~26日(火)

時間:10:00~20:00(最終日のみ16:00まで)

場所:阪神梅田本店 8F 催場

大阪市北区梅田1丁目13-13

「つながった」それはどんな瞬間でしょう。⁠
世の中はたくさんのものであふれています。⁠
でも、「ほんとうに出会えてよかった」と思える「もの」は⁠
そんなに多くはありません。⁠
ものへの愛着が生まれることを、⁠
「ものごころ」と呼ぶこととします。⁠
誰かが誰かのために生み出した「もの」に、ときめく。⁠
「もの」と「こころ」がつながる、⁠
「もの」と「ひと」がつながる。⁠
そんな「つながる場所」が「縁市」です。⁠
⁠—
〈出展者一覧〉⁠
ablabo.(岡山)⁠
APOTHEKE FRAGRANCE(千葉)⁠
Art de V.(大阪)⁠
COLTRADA(岡山)⁠
FLOWERBARN lesmyrte(山梨)⁠
FACESHOP(兵庫)⁠
hatsutoki(兵庫)⁠⁠
HUIS(静岡)⁠
jacou(愛知)⁠
kashuka(山梨)⁠
made in west(大阪)⁠
MAITO(東京)⁠
mori no oto (岡山)⁠
n.number(東京)⁠
NAOT(奈良)⁠
ORITO(北海道)⁠
RetRe(富山)⁠
ta-nm farm(大阪)⁠
TANIGAKI(兵庫)⁠
tet.(香川)⁠
TRUNK DESIGN(兵庫)⁠
USHIO CHOCOLATL(広島)⁠
WHW!(東京)⁠
wood pecker(岐阜)⁠
YARN HOME(広島)⁠
イイダ傘店(東京)⁠
イワシビル(鹿児島)⁠
かもしか道具店(三重)⁠
河内洋画材料店(東京)⁠
3RD CERAMICS(岐阜)⁠
白田のカシミヤ(宮城)⁠
ソメヤスズキ(岡山)⁠
高台寺ー念坂金網つじ(京都)⁠
多鹿治夫鋏製作所(兵庫)⁠⁠
どこでもそら(和歌山)⁠
長崎五島 ごと(長崎)⁠
のはら農研塾(熊本)⁠
ヒトトキー人と木ー(愛知)⁠
益久染織研究所(奈良)⁠
山の形(山形)⁠
⁠米沢緞通・滝沢工房(山形)⁠

hatsutokiが2日間限定の展示販売会 [こもれびの部屋/風の通り道]を東京で開催

2019.05.13

兵庫県西脇市を拠点に布のデザインから服や傘を制作するhatsutokiと、松本を拠点に扇子のモダンな解釈を探るvent de moe(ヴァン・ドゥ・モエ)が、東京西麻布のギャラリー[ nice things.STORY]で合同展示販売会を開催いたします。

夏の旅に持ち出したくなるような草木染のウェアや、播州織のパラソル。手仕事の刺繍が施されたvent de moeの扇子や、一点物のコラボレーションの扇子も登場いたします。初夏のたのしみを見つけに、ぜびご来場ください。

今回の展示販売会は大阪のギャラリーショップ[トモダチノ家]で行われたhatsutoki「こもれびの部屋」展に引続き東京では扇子ブランドvent de moeも加わり2ブランド合同販売会となりました。hatsutokiはデザイナーが2日間在廊いたします。西脇のものづくりのお話や生地にまつわるエピソードをこの機会に是非、皆様と共有できればと思います。

hatsutoki & vent de moe [こもれびの部屋/風のとおり道]
会期:2019年5月25日(土) ・26(日)
時間:11:00~19:00
会場: nice things.STORY (東京都港区西麻布2-22-5 1F)
千代田線/銀座線/半蔵門線 「表参道駅」より徒歩13分
千代田線「乃木坂駅」より徒歩15分

profile
hatsutoki/ハツトキ
自然豊かな織物の街、兵庫県西脇市で生まれたブランド。みずみずしくしなやかなワードローブをデザイン。

vent de moe/ヴァン・ドゥ・モエ
自由でコンテンポラリーな扇子屋。手仕事の刺繍やプリントを組み合わせ、伝統的な扇子にモダンな解釈を加える。
https://www.instagram.com/vent.de.moe

イベントに関するお問い合わせ
hatsutoki(島田製織株式会社) / mail : info01@hatsutoki.com / tel : 0795 27 7008 (平日10:00~17:00)

青山のスパイラル「服ができるまで講座」の春の会にゲスト講師として参加します

2019.02.08

株式会社糸編が運営する、国内繊維産地の活性を目指し 2017 年に誕生したものづ くりを学ぶ産地の学校。この度特別通年講座として、スパイラルスコレーにて新たな 学びの場を展開いたします。

この講座では年4回、海外からも評価の高い国内繊維産地と深く関わりを持ちもの づくりをされるブランドからゲスト講師をお招きします。通常の産地の学校では糸か ら生地までを学びますが、今回は「製品」が始まり。その「製品」がうまれるまでの ストーリーを紐解く中で、素材や製造に対するこだわりだけでなく、産地の特徴や歴 史といった誰も教えてくれなかった衣服の生産背景を学んでいきます。国内のそれぞ れの地でものづくりされるゲスト講師の方々と、ファッションへの新しい楽しみ方を みつけませんか。

[各回ゲストブランド]
春の回:hatsutoki / ディレクター村田裕樹 –播州産地-
夏の回:EIJI / ディレクター三木健 -泉州産地-
秋の回:KNITOLOGY / デザイナー鬼久保綾子 -福島産地-
冬の回:blanket / ディレクター彦坂雄大 -尾州産地–

[コーディネーター]
産地の学校 宮浦晋哉
株式会社糸編代表。年間 200 社の繊維工場の訪問を通し、工場とデザイナーの橋渡し、 国内外のブランドへ素材提案、国内産地に関する執筆、コンテンツ制作、イベントの 企画、スペース・メディア運営などを行う。2016 年より名古屋芸術大学をはじめ、 各地の服飾・テキスタイルの学校で、繊維産地の魅力や情報を共有することも行なう。

[開催概要]
春の回:2019 年 3 月 1 日(金)19:00-21:00(18:30 開場)
夏の回:2019 年 5 月 17 日(金)19:00-21:00(18:30 開場)
秋の回:2019 年 8 月 30 日(金)19:00-21:00(18:30 開場)
冬の回:2019 年 11 月 15 日(金)19:00-21:00(18:30 開場)
会 場:スパイラルルーム(スパイラル9F/東京都港区南青山5-6-23) 受講料:各回¥ 3,500(税込)/ 学生¥2,500(税込)/ 4回通し ¥12,000(税込) 定 員:各回40名(定員に達し次第締切)
お申込み:peatix にて
https://fukugadekirumade.peatix.com/

[スパイラルスコレー]
スパイラルが主催するエデュケーションプログラム。年間を通してアート、デザイン、 ファッション、建築、映画などさまざまな分野のプログラムを開催中。 https://www.spiralschole.com/

[イベントについてのお問い合わせ]
株式会社糸編 / 産地の学校 sanchinogacco@gmail.com

高松のセレクトショップ[白縫衣]で期間限定のイベント開催

2019.02.08

香川県高松市のセレクトショップ[白縫衣]にて、期間限定のイベントが1/25~2/10日まで行われております。

ウールの暖かなものから、春先に向けた明るいカラーのコットンの軽やかなものまで準備しております。
今週にはいってからは、冬の冷たい空気の中に、ほのかに春の柔らかな空気を感じます。
季節の変わり目にものを選ぶ楽しみを共有できればと思います。お近くの方はぜひお出かけください。

 

「冬のストール展 hatsutoki」
-白縫衣-
2019年1月25日〔金〕-2月 5日〔火〕
営業時間:11 – 19時 *期間中 水曜のみお休み
住所:香川県高松市瓦町1-9-9瓦町ビル1,2階
instagram

JR「走る日本市」プロジェクトでオリジナルグッズが 販売スタート!

2017.12.25

大阪・兵庫エリアのものづくりの魅力が詰まったオリジナルアイテムが12月25日(月)より、山陽新幹線(新大阪~博多駅間)車内にて販売スタートしました。

「土産もの」を切り口に新幹線車内からその土地のものづくりの魅力を発信する「走る日本市」プロジェクトで、hatsutokiのオリジナルテキスタイルで仕立てたジャガードバッグが登場。丸底が特徴的な2タイプの展開してで、Lサイズはちょっとしたお出かけの時の小物入れとしてもお使いいただけます。山陽新幹線に乗られた際は、ぜひチェックして見てくださいね!


販売場所
 ・車内販売
 山陽新幹線(新大阪~博多駅間)

 ・インターネット販売
山陽新幹線車内販売ネットショップ(国内向け) 
EVERYTHING FROM.JP(海外向け/For overseas) 

2017年秋冬のLOOKを公開しました。

2017.09.20

hatsutoki(ハツトキ)2017年秋冬のシーズンビジュアルを公開いたしました。
今シーズンよりBEAMS JAPAN、International Gallery BEAMS fennicaなど関東圏での取り扱いが本格的にスタート。素材の魅力を引き出した、美しくしなやかなワードローブとなって登場します。

下記よりリリース内容の詳細、及び2017AWビジュアルの画像をダウンロードいただけます。 
 

Download▶プレスリリース(pdf)
Download▶ヴィジュアル・画像素材(zipファイル)