伝統的な手法をモダンに解釈した[vent de moe]の扇子。日本の職人により1本1本丁寧に製作された扇骨やパーツをつかい、時には今までみたことのない扇子にも挑戦し、従来の枠にとらわれない自由でコンテンポラリーな扇子づくりをしています。オンラインストアではhatsutokiのテキスタイルとのコラボレーションラインをお取り扱いいたしました。
骨からすべて日本の職人の手で作られており、扇骨一つ一つからも大変繊細で美しい手仕事を感じることができます。
爽やかなイエローの影織のテキスタイルを貼った、扇子。はっとするような明るい色味を伝統的なニュアンスの扇子に用いることで、今までに無い魅力的なバランスの扇子となっています。扇子としては珍しいカラーリングで人気です。影織のテキスタイルは大変めずらしい手法を用いた生地で、糸の密度の差で、生地に陰影をつけます世界でも類を見ない織手法。

薄手で繊細な先染織物と手作りの扇骨のかたちが凛としていて、静かなただ住まいでありながら、風をしなやかに纏いそうな美しい。一点のみの販売ですので、ご了承くださいませ。

[お取り扱い上の注意]
・扇子は、火気、高温多湿、直射日光を避けたところで保管ください。
・扇骨は手削りをしているため、彫りにささくれが生まれる可能性があります。ケガや引っかけにご注意ください。
・扇面は薄い生地を使用しているため、負担をかけると破れる可能性がありますのでご注意ください。

[サイズ]
7寸(21.2cm)

[素材]
扇骨:竹(国産)
扇面:綿100%(播州織)
金具:真鍮金メッキ

No:vdm-009

[ おすすめ商品 ]