LIVRER / ナチュラル洗剤 シルク・ウール用(Rose&chamomile)

¥4,320(税込)

送料 / 試着サービスについて

"hatsutokiのお洋服やストールをお手入れしていただくのにおすすめの洗剤です。Silk & Woolはデリケートな素材(シルクやウール、カシミヤ、アンゴラなど、動物性繊維)に最適な素材です。
プロユースの洗濯洗剤を一般のご家庭用にと処方を落とし込んだ洗濯用洗剤ですが、柔軟剤いらずのこの洗剤は、ナチュラル成分でしっかりと衣類の色移りや縮みを防ぎ、生地に柔らかさを与えます。

[本製品の特徴]
生分解が早く、環境に配慮した洗剤。柔軟剤はいりません。赤ちゃんの衣類にも安心なナチュラル処方。泡立ちが少なく、高い洗浄力。色柄モノも一緒に洗える。すすぎ1回でOK。部屋干ししても臭くならない。

[内容]
品名:洗濯用合成洗剤
用途:シルク、ウール、カシミヤ(動物性繊維)
成分:界面活性剤(17% アルキルベタイン、N-アシルアミノ酸塩、アルキルアルギニン塩)、ポリグリセリン、エタノール、ベタイン、スクワラン、クエン酸
液性:中性 / 内容量:600ml / 生産国:日本

[使用方法]
使用量/水量に対して約 0.05%~0.1%
・手洗いの場合
水5Lに対して洗剤を5ml
・洗濯機の場合
水20L-35Lに対しては洗剤20ml
水35L-50Lに対しては洗剤30ml

[お取り扱いの注意]
・用途以外に使用しないでください。・子供の手の届くところには置かないでください。・使用後は手を水でよく洗ってください。・荒れ性の方や長時間使用する場合、炊事用手袋を使用してください。・洗濯機のフタや床などに原液がついた時は水でふき取ってください。・原液が手についた場合には手を水でよく洗ってください。・直射日光を避け、高温の場所には置かないでください。・下記の商品には使用できません。革・毛皮・人工皮革・絹の和装品。レーヨンなど水洗いで縮を起こす可能性がある製品。特殊な加工が施されているもの(樹脂加工・撥水加工など)

[応急処置]
・目に入った場合は、こすらずにすぐ流水で十分洗い流してください。異常が残る場合は眼科医に相談してください。・飲み込んだ時は、吐かずに口をすすぎ、水を飲む等の処置をしてください。異常が残る場合は、医師に相談をしてください。受診時は、商品を持参してください。

No:4589782810152

LIVRERの洗剤

環境に優しく、繊維にとってもベストな洗剤

hatsutokiでは、これまでデリケートな素材に関してはとくに手洗いをおすすめさせていただいてきました。ですが、なかなかこの洗剤で!とお勧めできる洗剤を見つけられませんでした。リブレの洗剤は、自然由来の成分で調合されているだけでなく、洗浄力も抜群にあります。また素材を傷めず、柔らかさを与えてくれるので、なんと柔軟剤が要らないのです。ためしに、柔軟剤抜きで洗ってみたのですが、おどろくほどにふんわりとした仕上がりになりました。hatsutokiの繊細な天然素材にはこれしか無い!と自身を持ってお勧め出来るベストな洗剤です。

洗濯のプロが開発した洗剤

この洗剤を開発したクリーニング リブレは国内外のアーティストが着るライブ衣装のクリーニングを通して、繊細な生地を傷めないようにしながら、汗やニオイ、ファンデーションなどのハードな汚れを丁寧に洗い上げる技術の研究を重ね、衣類のアンチエイジングを可能にする「リブレ ヨコハマ ランドリーディタージェント」を開発しました。衣類だけでなく、人にも環境にもやさしい素材として、食品や化粧品などで使用されるもの、植物由来、安全性の高い素材のみを厳選しブレンドし、上質な衣類をより長く来ていただくための特別な洗濯洗剤。優しい原料が使われているので手洗いも安心です。油分を補いながら洗濯するので、洗い上がりも柔らかく、柔軟剤がいりません。

手洗い

手洗いの仕方

「手洗いで」と表記されていても、実際いったいどのような要領で?洗剤の量はどのくらいだろうか?など考えるほど迷ってしまいます。ポイントを押さえれば、簡単で、洗濯の時間も気持ちの良いものです。是非試してみてください。

①おけ・バケツなどにぬるま湯(もしくは水)をはり、規定量の洗剤を入れよく混ぜあわせた後、衣類を投入します。水と洗剤をしっかり混ぜ合わせた後に、最後に依頼を入れるところがポイント。手洗いでは5リットルに3~5ccの割合で十分です。

②3分ほどつけて、軽く揺らすように押し洗いをします。手のひらで押したり、持ち上げたり、優しく押し込むように圧力をかけます。

③その後、きれいな水で一度すすぎ、軽い脱水をしてください。脱水は手で強く絞ると繊維を痛める可能性があるので、洗濯機で軽く、1分以内がおすすめです。

その他・洗いのポイント
・干し方は形を整えて干す(ニットなどは平干しをしてください)
・他の洗剤、柔軟剤との併用はしないでください。
・カシミアやウール、シルク製品などは手洗いをお勧めします。洗濯機を使うとシルクは擦れることで、毛羽立ちの原因になります。ウールやカシミアは洗濯機で揉み込まれることで縮の原因になります。
※ma.to.waのシルク製品は特殊な加工を施していますので、ネットに入れ、洗濯機で洗うことができます。

汚れやシミがきつい場合

汚れ・シミには洗濯前の前処理などで対応します。
<前処理の仕方>
本品を水で10 倍程度薄めたものをスプレーなどの容器に入れ、汚れに直接噴霧してから、洗濯します。
<範囲の広い汚れの場合>
汚れ全体にまんべんなくスプレーし20~30分程度放置します(染色堅牢度の低いものは放置しないでください)。
その後、お洗濯をします。
<部分的なキツイ汚れの場合>
汚れにスプレー後、ブラシなどで衣類を傷めない程度に軽くたたくと効果的です。その後、お洗濯をします。

クリーニング屋さんの[ドライクリーニング]とは?

ドライマークのついた繊細な衣類は、クリーニング店でドライクリーニングに出されると思いますが、ドライクリーニングは、ドライ溶剤(石油溶剤)で洗います。これは水を入れないことで、洋服の風合いが変わらない、型崩れが起きにくい、というメリットを活かした洗濯の方法です。しかしドライクリーニングでは、水溶性の汚れ(汗など)がほとんど落ちていません。リブレヨコハマがオリジナルで開発した「Silk&Wool」を使えば、デリケート衣類に蓄積した汗の汚れや、目に見えない車の排気ガスによる汚れなどもしっかり落としながらも、洗えば洗うほどに、本来のツヤ感を取り戻します。

[ おすすめ商品 ]