チクチクしないマフラー

チクチクしないマフラー

原料から厳選し、テキスタイルを作る上で、ハツトキではウールの肌触りに特に気を配っています。一般的に首周りや頬に触れてチクチクかどうかは繊維の太さと関係しています。
毛の繊維は繊度と呼ばれる「繊維の細さ」が19マイクロン以下の場合はチクチク感は無いと言われています。カシミアは一般的に14~16マイクロン、ウールは19~24マイクロンななります。カシミアがチクチクしないと言われているのはこのためです。
ハツトキで使用しているウールは15.5~17.5マイクロンと、ウールの中でも規格外に細い繊度を誇ります。大変希少で、高品質なウールは、頬に触れるとその良さがすぐに感じられ手放せなくなります。贈り物にも喜ばれます。シックなカラーも揃えていますので、男性用にもおすすめです。