このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした
Zoom salvia/まいにちくつした

salvia/まいにちくつした

¥1,650
off

商品説明

「まいにちくつした」と名付けられたくつした。その名の通り、まいにち履きたくなるような優しい履き心地、丈夫でスタンダードな靴下です。

新潟の老舗靴下工場「くつした工房」さんが25年ほど前、「寝たきりのお父さんお母さんにしめつけのないくつしたをはいてほしい」という想いで作ったくつしたがはじまり。
まいにちの気持ちによりそって色を選べるように、イメージが膨らむような素敵な名前のついた色の数々。毎日履くのがちょっと楽しみになりますね。
足首部分はゴムをいれず、編み目だけでしっかり止まる様に設計されています。たっぷりの蒸気で行う独特なプレスを施すことで、しめつけず、ぬげにくい一足になっています。
靴下専用の丈夫な糸を使用し、昔ながらの編み機で糸と時間をたっぷり使っているから、洗濯を繰り返しても、のびちぢみはそのままで、ここちよさが続きます。丈夫で少し厚手なつくりなので、スニーカーに合わせるのもおすすめです。
くつしたのタグにはコットン素材のシールを採用し、資材を過剰に使わない環境への配慮も。

バイヤーより

ゴムが入っていないのに、履き口がくるっと丸まっていないくつしたを探していました。ゴム無しの靴下は伸びてしまった様な履き口のものが多いのですが、これはリブでもゴムでもないのにきちんと感があります。

色もウキウキするような可愛らしい名前がついていて、hatsutokiもよくイメージから色名をつけるので、毎シーズンのテーマに合わせてセレクトする色を変えていくのも楽しいな、と思っています。

まいにちくつしたには程よく厚みがあるので穴が開いてしまう心配も少なそう。

なにより、絶妙な長さで合わせやすい。パンツやギャザースカートに合わせても丁度いいバランス感です。折って短くして履くと、裏の配色糸が出て可愛いです。

ブランドについて

サルビアは、 2000年にグラフィックデザイナー・セキユリヲの個人的なものづくりからはじまりったデザイン会社。衣・食・住などの暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体です。

サイズ

22-25cm

クオリティ・原産国



made in japan(新潟)

Color

返品不可

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

NEWS

glass scape&紫陽花 ギャザースリーブワンピース

新商品のご紹介 曇りガラスの窓の向こうの風景を描いた[glass scape] 紫陽花の花を並べた[紫陽花] 二つの人気テキスタイでギャザースリーブブラウス、 ギャザースリーブワンピースを作りました。 どちらも日傘の生地として誕生し定番となったテキスタイルですが、洋服にすることで見え方が変わり、とても新鮮に感じられます。 △紫陽花 ギャザースリーブワンピース(アンティークピンク) 生地の程よい柔らかさを活かしノースリーブの袖口にギャザーを寄せ、お花の蕾のような柔らかいシルエットのワンピースを作りました。ギャザーの引っ張り具合でシルエットの印象を変えることが出来ます。 アンティークグリーンの裏面「アンティークピンク」を使用。 交互に織り込まれた淡いグリーンの糸と作り出す、奥行きのある大人ピンクです。 △紫陽花 ギャザースリーブワンピース(ナイト) ナイトは赤と青の糸が交互に打ち込まれた生地で、玉蟲色のような輝きが美しいお色。 刺繍のように立体感のある白のドットがポイントです。 △glass scape ギャザースリーブワンピース(パール) レトロなガラス窓越しに見た景色をイメージしてデザインされた[glass scape]は染め分けたリネンとコットンを複雑な織表現でミックスした涼しげなテクスチャーのジャガード柄。綿のマットな質感とリネンの光沢が上品なテキスタイルです。   △glass scape ギャザースリーブワンピース(ナイト) リネンの入ったハリのある生地が 蕾のように丸くカーブした立体的なシルエットを作ります。女性らしいディテールを丁寧にデザインしました。 ゆったりとリラックス感のある着心地。 △glass scape...

博多阪急『nice things. はじまりのマーケット』に出展します。

魅惑のセレンディピティ 2024.5.15(水)20(月)博多阪急 8階 催場 ※最終日は午後5時終了 “セレンディピティ”=“偶然の出会い”。 時代を超えて愛されるアンティークから、ものづくりのフィロソフィーが詰まったライフスタイル雑貨など、“なにか”に出会って魅惑される“セレンディピティ”が感じられる6日間です。   博多の皆様お久しぶりです! 五島列島に本社を移した雑誌nice things.主催の『はじまりのマーケット』にhatsutokiも出店させてことになりました。hatsutokiの夏のワードローブを一堂にご覧頂ける、またとない機会です。 博多の皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

ゴールデンウィーク休業期間について

【ゴールデンウィーク休業期間について】  いつもhatsutoki ONLINESTOREをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 4月29日(月)、5月3日(金) ~ 5月6日(月)を休業とさせていただきます。 ご注文後5営業日以内に出荷します。 休業期間中にいただいたご注文・お問合せについては 5月7日(火)以降に、順次対応とさせていただきます。 ================================ 【お問合せについて】休業前後はお問い合わせが集中することが予想されますので、お返事にお時間を頂く場合がございます。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。 お客様総合窓口 Email:support@hatsutoki.com TEL:0795-27-7008  

hatsutokiのフィーマル [sumi]の予約を開始します。

  フォーマルなシーンにも合う、凛と美しい女性をイメージしたテキスタイル[sumi]sumiブラックドレス、sumiボレロジャケットのご予約を開始します。2024年3月18日より順次お届け予定です。     sumi ブラックドレス △sumi ブラックドレス 神社仏閣に見られる細部意匠から着想を得た繊細なカッティングが特徴的なワンピースです。静かな空間で姿勢を正し、ひとつひとつの所作が美しくいられるような工夫をデザインに落とし込みました。 大胆な着物スリーブに対し、後ろ見頃側では仏具のような綺麗なカーブで切り替えられており、タックを施すことで前傾に動きやすくなるような設計に。袖口のスリットにはカーブのデザインを。 ネックレスをつけなくても襟元が寂しくならない上品に立ち上がった襟のデザイン。小ぶりな真珠のネックレスをスリットから覗かせるのも奥ゆかしくて素敵です。華奢なスピンドルでそれぞれシーンや体型に合わせてお好みのシルエットに変化させられます。   sumi ボレロ  △sumi ボレロジャケット 着物のような襟ぐり、突き合わせになった前端。ウエストにタックを施すことでスタイル良く見せながら動きやすくなるような設計に。同素材のsumiブラックドレスと合わせえ着られるように設計しています。 袖を通すとき、少し背筋がピンとなるような服であれば嬉しいです。     〈テキスタイルについて〉 フォーマルなシーンにも合う、凛と美しい女性をイメージしたテキスタイル[sumi]。墨の香りが漂うような深い墨色と織り柄で表現した凹凸が特徴的。よこ糸にシルクを使用したテキスタイル[月夜]とは同じ織り柄で、姉妹シリーズのような位置付けです。使う糸や織の密度、加工によって大きく違った表情に仕上がっています。よこ糸には高級スーツなどにも使われる極細の梳毛ウールに強く撚りをかけた「強撚糸」を使用しシャリ感と反発性を出しています。ウールの強撚糸は吸湿性と放湿性に優れているため、夏は一枚で、冬は重ね着をすることで季節を問わずお使い頂けます。さらに繊維に光沢感と反発性を持たせる特殊加工を施すことで、シワになりにくく見た目にも美しい生地に仕上げました。独特の質感や綺麗なドレープ感をお楽しみください。     incense ワンピース  上品な装いでも色を使いたい方には、incenseシリーズがおすすめです。 △incense ワンピース コットンシルクの素材は程よいリラックス感と、上質さを感じさせる、少し特別な日常着としておすすめです。ちょっとしたお出かけや、買い物、食事や、少しかしこまった場にも対応できます。ラグランスリーブは、肩のシルエットを柔らかく見せてくれてとても女性らしい。肩の寸法がフリーになるため着る人を選びません。裏地なしの軽やかな仕立てとなっております。