このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)
Zoom 太田一永/ボックス(青・小)

太田一永/ボックス(青・小)

¥4,400
off

商品説明

野生の鹿革を使った被せ蓋の貼り箱。鹿革は柔らかく柔軟性があり、使い込むほどに手に馴染む素材です。野生で生きる鹿は森を駆け巡り、様々な表情のキズを残すことで個性的な表情の革が生まれます。小はカードが入るサイズ、大はハガキが入るサイズ。裁縫道具、アクセサリー、宝物などを大切に仕舞える小箱です。

男女問わずお使いいただけるので、プレゼントにもおすすめです。

作家の太田一永さんは広島県の山上の小さな集落で生活しながら創作活動をしています。山里での暮らしの中で目に映る景色を作品に写し留められれば...という思いから、周辺に咲く植物を鹿革に染め移しています。柔らかい白は胡桃で染め、そこにクリスマスローズ、白粉花、梅の花、時に藍の生葉などを置き、染み込ませ、自然が作り出す瑞々しい色柄を描きます。自然が作り出す瑞々しく優しい色。山里の風景が目に浮かぶような、偶然性が作り出す素朴な柄に惹かれます。

ブランドについて

広島県の山にある集落で日々自然と向き合う暮らしをされている革作家の太田一永さん。害獣として駆除される鹿の革を、胡桃などの植物染料で染めて小物に仕立てています。野生の鹿の革は色やキズが個性的で生命の力強さを感じます。日々季節の移ろいを作品に染め移していると言う太田さんの作品。日記を覗いているような、温かい気持ちになる作品の数々です。

バイヤーより

今までhatsutokiでは革を扱う事に少し慎重になっていました。革を取り巻く生産背景は様々な問題を抱えており、何となくスルーしながら扱うことは出来ない、と考えていたからです。そんな時に太田さんの扱う野生の鹿革の作品に出会い、これならご紹介したいと思いました。都会に住んでいた頃、そんな事実は知る由もなかったのですが、最近では鹿や猪の害獣問題が深刻化し、生態のバランスを保つために狩られなければならない現実があるそうです。鹿の革は野性味溢れており、多くの傷がありながらも個性的で格好良い。そこに胡桃などの天然染料を使って染色しています。描かれる柄は太田さんの見ている自然そのもの。どこかプリミティブで、野生の鹿と出会った時のような生命の力強さと儚さを感じました。

お取扱上のご注意

⚫︎雨や汗など水分には十分お気をつけください。色落ちや色移りの恐れがあります。もし水染みがついた時は、ブラッシングした後固く絞った布巾などで全体が湿る程度に拭き日陰で乾燥させたあと、皮革用ワックスなどで保革してください。
⚫︎直射日光に長い時間当たると体色や変色いたします。
⚫︎市販のワックスや防水スプレーを使用される場合は目立たない場所でお試しになってからご使用ください。
⚫︎布ものは他のものと分けて手洗いをおすすめします。

サイズ

本体外寸:縦11cm 横7.5cm 高さ(蓋含む)2.4cm
本体内寸:縦10.3cm 横7cm 高さ2cm
*天然の鹿革の為、多少個体差があります。ご了承ください。

クオリティ・原産国

鹿革

madeinjapan

タイプ

返品不可

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

NEWS

hatsutoki [w-face]のテキスタイルシリーズ 新作入荷のお知らせ

hatsutokiを代表するテキスタイル、w-faceシリーズの新作が入荷しました。 <w-face バンドカラーシャツ>   すっきりとした首元とルーズなシルエットが心地良いバンドカラーシャツ。品の良い素材感や仕立てですが、程よく力が抜けたスタイルは「上質な日常着」にぴったりです。休日にカジュアルな食事にでかけたり、家で友人をもてなしたり、美術館にでかけたり。かしこまり過ぎず、ラフすぎない普段着として最適です。 ウエスト部分は紐でブラウジングしてシルエットの変化をお楽しみください。  △左:w-face バンドカラーシャツ(ピスタチオ) △右:w-face バンドカラーシャツ(ブラス)   △左:w-face バンドカラーシャツ(ネイビー) △右:w-face バンドカラーシャツ(ブリックレッド) <w-face プルオーバーワンピース> リラックス感と、テキスタイルの上品さを兼ね備えたワンピース新作の”ピスタチオ”とワインレッドを裏使いした"ブリックレッド"の登場です。 繊細で柔らかなテキスタイルが風に揺れて動くゆったりとしたシルエット。 △左:w-face プルオーバーワンピース(ネイビー)  △右:w-face プルオーバーワンピース(ピスタチオ)   △左:w-face プルオーバーワンピース(ブラス) △右:w-face プルオーバーワンピース(ブリックレッド) <w-face ロングティーブラウス> Tシャツのようなリラックス感とブラウスの上品さを併せ持つロングティーブラウス。...

2024年 新年のご挨拶と新作のお知らせ

明けましておめでとうございます。 昨年はたくさんの方にhatsutoki ONLINE STOREをご利用いただき、嬉しくも忙しい年でした。 コロナと共にリニューアルオープンしたこのサイトも、もうすぐ3年。少ないスタッフで運営しているので、本当に日々少しづつですが使いやすく、商品も充実してやっとオンラインストアらしくなってきました。 日々の忙しさに追われ、後回しになりがちだった「読むコンテンツ」も増やせたら。私たちのテキスタイルのことはもちろん、広く衣食住とものづくりについて発信していきたいと考えています。 こつこつと精進いたしますので、暖かく見守っていただけますと幸いです。 本年もhatsutoki ONLINE STOREをよろしくお願い致します。    さて、12月末に入荷した[kitchen]シリーズの新作をご紹介します。 △kitchen ビブエプロン(ブラウン) 汚れ防止加工を施したコットン100%の[kitchen]というテキスタイルで作った、ビブエプロン。ビブとは胸当てのこと。普段着の上からベストのようにサッと羽織るだけで服が汚れるのを防いでくれます。 ポップオーバーよりも軽い着心地で、ギフトにもお求めやすいお値段です。 △kitchen ビブエプロン(エクリュ) 前後を逆でも着ていただける2way。合わせを前にするとベストのように着ていただけます。 △kitchen サロンエプロン(ブラウン) 巻きスカートのようにサッと巻けるサロンエプロン。もちろんスカートとしても着ていただきます。 △kitchen サロンエプロン(エクリュ) サッシュベルトをしゅと締める動作は気持ちが引き締まります。大きなポケットはベルトから取り外しが可能。   必要に応じてビブだけ、サロンだけ、上下セットアップでの着用も可能です。 お店や民宿、習い事や日々の家事、庭仕事など。日常着の一部として様々なシーンを想像してデザインしました。  新年にエプロンや作業着を新調して、新たな気持ちで1年を迎えてみませんか? kitchen...

2024年 hatsutoki happy furoshiki

2024.1.1(月)10:00~ hatsutoki happy furoshikiを販売開始致します。 [happy furoshiki]は一人一人に合わせてデザインチームがセレクトする、パーソナルなスタリングセットです。 お客様の好みを考慮したり、過去に購入いただいた服にスタイリングできるよう、デザインチームがセット内容を選びます。8つの質問にご回答いただくことで、より精度の高いご提案ができます。 今年から一人でセレクトする為、発送まで少々お時間を頂きますので、気長にお待ちいただける方のみご購入下さい。1月中旬頃までには順次発送致します。 気になる中身は現行の商品はもちろん、生産終了のアイテム、一見分からない程度のB品や、過去アーカイブ品等。 目玉として今期の新商品、コート、ジュエリーなどが入っていることも。それだけでも随分と豪華です。   hatsutokiの服を作った残りの生地やサンプル生地を使った、[福ふろしき]で包んでお届けします。柄は届くまでのお楽しみ。この風呂敷は就労継続支援B型事業所 [ムジナの庭]で作って頂いています。 昨年お正月に行ったこの企画は大変ご好評いただき即完売。お客様からも喜びの声をたくさん頂き、予想以上の反響がありました。 一人一人のスタイリングを組むのはとても悩んでしまい大変な作業だったのですが、お客様のお顔やライフスタイルを想像しながら選ぶのはとても豊かで楽しい時間でした。 今年も数量限定で販売いたします。追加はしませんので、ぜひお早めにご購入ください。   [hatsutoki happy furoshikiをはじめた理由] 新しい年を迎え、いつもhatsutoki ONLINESTOREを応援して頂いているお客様に日頃の感謝の気持ちを還元したという思いや、今までhatsutokiの商品を手に取る機会が無かった新しいお客様にも挑戦して頂きやすいよう、お祭り的に福袋をしようと思ったのが始まりです。 しかし福袋というと、売れ残ってしまったものをとにかく詰め込んで叩き売りするようなイメージで、購入者が本当に着たいと思うものが届いているのかというところに疑問がありました。好みではないもの、サイズが合わないものが入っていても、その人にとっては価値のないものです。hatsutokiでは服を長く大切に着ていただきたいので、そもそも着られないものを入れたくなかったのです。 そこで私たちが辿り着いたのはお客様一人一人に合わせたスタイリングをご用意する事。普通の企業では手間がかかりすぎて出来ない事ですが、私たちは発送までお時間を頂く事をご了承頂ける、理解のあるお客様に恵まれたことで実現できました。 お客様は好みのテイストに合った商品が届くのでうれしい。私たちはお客様に喜んで頂ける上に売上を新商品の開発に充てることが出来、そしてそれはhatsutokiのものづくりに関わっている方にも還元され、播州織の発展にもつながります。 hatsutokiではお客様、企業、そして地域社会の「三方よし」の精神を大切にしています。誰か一方にとってうれしい事でも、他のどこかで無理が生じることを「良し」とは思いません。それは回り回って誰にとっても幸せではなくなってしまうからです。 この企画は皆様に日頃の感謝として還元できるよう私たちの無理のない範囲で行っていきたいと思います。  数量限定、出荷は遅くなりますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。  

年末年始の発送についてのお知らせ

  いつもhatsutoki ONLINESTOREをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。2023年のクリスマスギフトのご注文と、年末年始の営業スケジュールおよび商品の発送についてご案内いたします。   【クリスマスギフトについて】クリスマスギフトとしてご注文をご検討されているお客さまは、12/24(日)、25(月)までに商品のお届けをご希望の場合は、12/21(木)までにご注文確定頂く事をお勧めします。なおクリスマス付近や年末年始はご注文の混雑が予想されます。そのため上記日時までにご注文いただいても、配達遅延によりお届けまでにお時間をいただく可能性もございますのでご了承ください。 【年末年始の発送について】年内の最終発送は12/27(水)*となります。12/26(火)正午12時までに決済完了しているご注文分までは年内発送予定となります。混雑状況により年始になる可能性もございますので、ご了承ください。年始は2023/1/5(金)より順次配送を開始致します。年始は注文の混雑が予想されますので、通常よりも配送までにお時間を頂く場合がございます。 【お問合せについて】年内は12/27(水)17:00まで年始は1/5(金)より順次お問い合わせに対応させて頂きます。休業中はお問い合わせが集中することが予想されますので、お返事にお時間を頂く場合がございます。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。