このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)
Zoom AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)

AS YET UNNAMED./The flower market bag 別注(ナイト×チャコール)

¥26,400
off

商品説明

AS YET UNNAMED. のデザイナー稻葉明李のハンドメイドバッグにhatsutokiの傘用テキスタイル[glass scape]と作業服用テキスタイル[kitchen]を使用した別注モデル。
「The flower bag」と名付けられたこのバッグは、イーストロンドンのColumbia flower marketをインスピレーションに生まれました。「花のある生活を習慣に」という思いが込められています。

サイドに設けられたポケットに花束を差す仕様になっていますが、野菜や水筒、折畳み傘を入れるなどアイデア次第で沢山の使い道があります。
晴雨兼用傘用のテキスタイル[glass scape]は表側に撥水、裏側に防水加工が施されていますので、多少の水分を弾きます。濡れたタオル、水筒、着替え等を入れても安心です。
作業服の為のテキスタイルとして誕生した[kitchen]は、防汚加工により汚れが付いても落としやすくなっています。しっかりした生地なので毎日のマーケットバッグとしての使用に向いています。

ひとつひとつに手書きのネームがついています。

*ハンドメイドのため、微妙な個体差、染ムラがございます。一期一会の出会いをお楽しみください。
*完全防水ではありませんのでご注意下さい。

素材について

[glass scape]
糸の浮き沈みで柄を表現するジャガードと呼ばれる手法で、水彩のように滲む柄を表現しました。どこか懐かしい、レトロなガラスの窓越しに見た景色、輪郭がぼやけて季節の色だけ滲んで見えるイメージを描きました。リネンとコットンを使い、糸自体のテクスチャーの違いで、複雑な柄に奥行きを与えています。リネンの光沢、張り感から品の良さも感じます。
[kitchen]
”kitchen”と名付けたテキスタイル。手料理で友人をもてなすような、日常の代えがたい時間に思いを馳せデザインした清潔感のある生地。しっかりとした地の強さ、さらりとしたタッチの良さ、洗濯後の表情の美しさを特に重視。アイロン無しの洗いざらしで良い表情を突き詰めました。汚れ防止の特殊加工を施し、水溶性、油性の汚れどちらも通常の生地に比べ、つきにくく落ちやすい生地となっています。気兼ねなくデイリーに使える素材です。

バイヤーより

稻葉さんのユニークな視点から生まれる自由なデザインと、一見反して見える丁寧で繊細な手仕事の絶妙なバランス感がとても魅力的。それは彼女の人柄にも表れていて、穏やかで優しい口調のなかに、いつも芯のある想いを感じる女性です。
一瞬の風景の記憶を切り取り、彼女の手から紡ぎだされる作品はとても「愛おしい」と感じました。
お互いのものづくりにも共感し合い、今回のコラボが実現しました。

ブランドについて

AS YET UNNAMED. は身に付けるものにまつわる、デザインプロジェクト。東京とロンドンを拠点に活動する。 "まだなまえがない" ・あらゆる固定概念を越えて着る人の個性によって完成する服 ・まだなまえのない、オブジェのようなアクセサリーを提案していきます。 デザイナー稻葉明李は、特定の人の特徴や、素材を深く見つめ、自身の手を動かすことを大切に、作品を思考する。 実用的で特徴的な、作製品は、ユーモアを忘れない、ウィットに富んだ人に見合うものであり続けるように。 [稲葉明李] 武蔵野美術大学を卒業後、Edwina Hörlにてレディースウェア、アクセサリーの企画デザインチームで経験を経た後、渡英。 ロンドンに生活拠点に移す。 テーラー仕込みのデザイナーの元で、ハンドシームストレスとして、ハイエンドな製品制作に携わる。 2021年、服と服飾工芸雑貨レーベル、AS YET UNNAMED.を始動。

サイズ

持ち手 共布紐:67cm ジュード紐(金具込):74cm
口巾 36cm
高さ 38cm
サイドポケット:口周り28cm 高さ32cm
※ハンドメイドのため、サイズには誤差があります。御了承ください。

クオリティ・原産国

本体:[glass scape]綿72% リネン28% [kitchen]綿 100% 持ち手:ジュート(麻)100% 金具:ステンレス

made in japan

返品不可

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
夜に煌めくバッグ

お写真通りのお色でリングも不思議な虹色です。今までどこでも見たことのない、本当に作り手のこだわりが伝わってきます。容量も沢山入るので、大切に沢山使わせて頂きますね。この度もありがとうございました。

匿名
マザーズバッグとして

肩にかけられる&ショルダーにもできる上に、汚れにくく丈夫。なんといっても両脇のポケットに子供と自分の飲み物を入れる事ができ、マザーズバッグとして最高に使い勝手が良いです。
そして柔らかな黒にピンクと青の糸が絶妙に混ざり合っており、本当に素敵な色合いで気に入っています。

NEWS

hatsutokiのフィーマル [sumi]の予約を開始します。

  フォーマルなシーンにも合う、凛と美しい女性をイメージしたテキスタイル[sumi]sumiブラックドレス、sumiボレロジャケットのご予約を開始します。2024年3月18日より順次お届け予定です。     sumi ブラックドレス △sumi ブラックドレス 神社仏閣に見られる細部意匠から着想を得た繊細なカッティングが特徴的なワンピースです。静かな空間で姿勢を正し、ひとつひとつの所作が美しくいられるような工夫をデザインに落とし込みました。 大胆な着物スリーブに対し、後ろ見頃側では仏具のような綺麗なカーブで切り替えられており、タックを施すことで前傾に動きやすくなるような設計に。袖口のスリットにはカーブのデザインを。 ネックレスをつけなくても襟元が寂しくならない上品に立ち上がった襟のデザイン。小ぶりな真珠のネックレスをスリットから覗かせるのも奥ゆかしくて素敵です。華奢なスピンドルでそれぞれシーンや体型に合わせてお好みのシルエットに変化させられます。   sumi ボレロ  △sumi ボレロジャケット 着物のような襟ぐり、突き合わせになった前端。ウエストにタックを施すことでスタイル良く見せながら動きやすくなるような設計に。同素材のsumiブラックドレスと合わせえ着られるように設計しています。 袖を通すとき、少し背筋がピンとなるような服であれば嬉しいです。     〈テキスタイルについて〉 フォーマルなシーンにも合う、凛と美しい女性をイメージしたテキスタイル[sumi]。墨の香りが漂うような深い墨色と織り柄で表現した凹凸が特徴的。よこ糸にシルクを使用したテキスタイル[月夜]とは同じ織り柄で、姉妹シリーズのような位置付けです。使う糸や織の密度、加工によって大きく違った表情に仕上がっています。よこ糸には高級スーツなどにも使われる極細の梳毛ウールに強く撚りをかけた「強撚糸」を使用しシャリ感と反発性を出しています。ウールの強撚糸は吸湿性と放湿性に優れているため、夏は一枚で、冬は重ね着をすることで季節を問わずお使い頂けます。さらに繊維に光沢感と反発性を持たせる特殊加工を施すことで、シワになりにくく見た目にも美しい生地に仕上げました。独特の質感や綺麗なドレープ感をお楽しみください。     incense ワンピース  上品な装いでも色を使いたい方には、incenseシリーズがおすすめです。 △incense ワンピース コットンシルクの素材は程よいリラックス感と、上質さを感じさせる、少し特別な日常着としておすすめです。ちょっとしたお出かけや、買い物、食事や、少しかしこまった場にも対応できます。ラグランスリーブは、肩のシルエットを柔らかく見せてくれてとても女性らしい。肩の寸法がフリーになるため着る人を選びません。裏地なしの軽やかな仕立てとなっております。

[求人]ブランドに共感し、世界を広げてくれるアルバイトスタッフを募集致します。

<hatsutokiについて> hatsutokiは、播州織産地を拠点に産地の貴重な職人さんたちの技術や、長年積み重ねた知恵、過去の様々な工夫が詰まったアーカイヴの生地を活かしながら、天然素材のウェアなど様々なプロダクトを開発しています。今の時代に「なぜものを作るのか?」ということを常に問い、産地を未来に繋いで行くことと、価値のあるものを世の中に生み出し日々の暮らしの中のささやかな感動を感じて頂くこと。そのどちらも大切にしながら、共にブランドを作り上げて行く新しい仲間を募集します。 ブランドについての紹介ページ→[hatsutokiの世界] ■求人概要 お客様にhatsutokiのプロダクトや思想をお伝えする大切な窓口となるオンラインストアの運営スタッフを募集します。 hatsutokiに共感してくださる方であれば経験は問いません。未経験でも少しづつ業務を覚えて頂けます。 少人数でのブランド運営となるため、コア業務の他にも様々な仕事に対応していただきます。 仕事を自らの成長の機会と捉え、能動的に動ける方であれば、本当に様々な出会いやチャンス、チャレンジができる環境です。 わからないことや現状では出来ないことも積極的に学び、自らのスキルに変えて行ける前向きな方を歓迎します。 応募期間:2024年3月〜4月末頃 募集人数:1〜2名 企業名 島田製織株式会社 募集部門 hatsutoki事業部 仕事内容 hatsutoki商品のEC販売 (商品の撮影・お客様対応・在庫管理)など*未経験でも少しづつ業務を覚えて頂けます。 選考方法 書類選考 → 面接 優遇スキル ・アパレルの販売経験・ECサイトでの販売経験やスキル、WEB領域のリテラシー  ■職務概要 hatsutokiのブランド運営に関わっていただきます。ブランドの価値観に共感し、生地が好きな方、ファッションが好きな方、新しいことにチャレンジすることに抵抗なく楽しめる方は歓迎します。      勤務条件 勤務地...

SATOSH SASAKI 天然石のネックレス k10でのオーダーをスタートします。

△SATOSHI SASAKI コンビネックレス △sumi ブラックドレス   SATOSH SASAKI 天然石のネックレスk10でのオーダーをスタートします。従来のお取り扱いk18の商品に加え、デザインはそのままでお求めやすい価格のk10仕様のオーダーが可能になりました。近年の貴金属の価格高騰の影響で、心苦しながら値上げを繰り返してきました。その影響で手の出しづらいお値段になってしまったので、佐々木さんと相談してk10でのオーダーを開始しました。 今まで同様チェーンの長さもお選び頂けます。在庫品はk18 チェーン40cmのみとなりますので、お急ぎの方はk18の40cmをお選びください。 見た目はk18と変わりませんが、金の含有率が低いk10はおお求めやすいお値段、強度が少し増すというメリットがあります。一方でk18に比べると変色しやすくなる、金属アレルギーが出やすくなるなどのデメリットもあります。メリット、デメリットをご理解いただいた上で、ご自分に合った方をお選びください。詳しいお問い合わせはメールかLINEにて受け付けております。   対象のオーダーネックレス一覧はこちら

hatsutoki [w-face]のテキスタイルシリーズ 新作入荷のお知らせ

hatsutokiを代表するテキスタイル、w-faceシリーズの新作が入荷しました。 <w-face バンドカラーシャツ>   すっきりとした首元とルーズなシルエットが心地良いバンドカラーシャツ。品の良い素材感や仕立てですが、程よく力が抜けたスタイルは「上質な日常着」にぴったりです。休日にカジュアルな食事にでかけたり、家で友人をもてなしたり、美術館にでかけたり。かしこまり過ぎず、ラフすぎない普段着として最適です。 ウエスト部分は紐でブラウジングしてシルエットの変化をお楽しみください。  △左:w-face バンドカラーシャツ(ピスタチオ) △右:w-face バンドカラーシャツ(ブラス)   △左:w-face バンドカラーシャツ(ネイビー) △右:w-face バンドカラーシャツ(ブリックレッド) <w-face プルオーバーワンピース> リラックス感と、テキスタイルの上品さを兼ね備えたワンピース新作の”ピスタチオ”とワインレッドを裏使いした"ブリックレッド"の登場です。 繊細で柔らかなテキスタイルが風に揺れて動くゆったりとしたシルエット。 △左:w-face プルオーバーワンピース(ネイビー)  △右:w-face プルオーバーワンピース(ピスタチオ)   △左:w-face プルオーバーワンピース(ブラス) △右:w-face プルオーバーワンピース(ブリックレッド) <w-face ロングティーブラウス> Tシャツのようなリラックス感とブラウスの上品さを併せ持つロングティーブラウス。...