このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

#029 / incense ワンピース , w-face cashmere ストール

incense ワンピース

 

暑さが和らいだと思えば、急に寒くなったり。季節の変わり目は着る服に悩んでしまいますね。
ちょっとしたお出かけ、買い物、食事会などかしこまった場にも対応できる、少し特別な日常着「incense ワンピース」「w-face cashmere ストール」をご紹介します。

incense ワンピース(ポプリ)
incense ワンピース(ポプリ)


こちらのワンピースに使用しているテキスタイル「incense」の名前は、香のかおり を意味しています。
一般にシルクというと家蚕(かさん)と言われ、家の中で桑の葉を与えられて育てられるものが一般的ですが、[incense]のシリーズでは野蚕(やさん)と呼ばれ、自然の山の中で育てられたシルクを使用しています。
山で育った野蚕シルクを使ったコットンシルクのテキスタイルは、屋内で育てられるシルクに比べ、張りこしが強く、繊維の太さにも野性味を感じさせるムラがあります。
糸が持つ表情が生地に柄とも言えない独特の模様を作り出し、どこか異国の香りが漂う野蚕シルクの表情を楽しめます。

incense ワンピース(ポプリ) サイズ0

incense ワンピース(ポプリ)


程よいリラックス感と、上質さ。
ラグランスリーブは、肩のシルエットを柔らかい印象に見せてくれます。
肩の寸法がフリーになるため、着る人を選びません。裏地なしの軽やかな仕立てとなっております。

w-face cashmere ストール


涼しくなってきたら、hatsutoki定番の「w-faceストール」にカシミヤを織り込んだ「w-face cashmereストール」とあわせたコーディネートがおすすめです。
w-faceストールの柔らかさ・軽さをカシミヤで表現する為、カシミヤの中でも繊維が細長く肌触りの良い「アラシャンカシミヤ」を使用しています。
風合い出しを8割程度にとどめているので、ご自宅で洗っていただくほどにカシミヤがふっくら柔らかくなります。

w-face cashmere ストール(ライトグレー)

w-face cashmere ストール


繊細なコットン素材と、最高品質のカシミヤをふわりと織り上げたストール。
軽やかで心地よく、使うほどに柔らかくなります。
大判のLサイズなので、ボリューム感があり暖かく、羽織でも使えるのでコーディネートの幅も広がります。

w-face cashmere ストール


素材にこだわったワンピース・ストールは、どちらも気軽に身につけられ、上品さも忘れないアイテムです。
季節の変わり目はクローゼットを見直すタイミング。
今の自分に、どんなアイテムがしっくりくるでしょうか。
空気の温度や気分、これからの予定を想像して、装いを考えてみましょう。

STYLE SAMPLE

#038 / memory06 ウールチェック ジャンパースカート、koharuシルクリブハイネック

倉庫に眠っていた生地や糸を復活させて作るmemoryシリーズは、売り切れ次第終了の数量限定商品です。今回使用しているmemory06は、ありそうでないモダンなマドラスチェックを目指したテキスタイル。一般的には春夏によく見るマドラスチェックですが、ウールチェックのmemory06は、シックな雰囲気が魅力です。△左:memory06 ウールチェック ジャンパースカート(グレー) サイズ0△右:memory06 ウールチェック ジャンパースカート(ブラウン) サイズ0 伝統的なチェックにはない線の細さや、縞(しま)をランダムに配置しており、たて糸でアクセントに入れた黄色の糸がポイントに。 品の良いコットンウールチェック生地のジャンパースカートは、シルエットにもこだわりが詰まっています。生地をバイヤス(斜め)にカットし、体に沿う滑らかなシルエットに仕立てることで、美しいカーブのネックラインに。大きめのタックでボリュームを持たせたスカートは轆轤(ろくろ)で形作った陶器の壺を彷彿とさせます。 カジュアルなアイテムなので、有機的で美しいラインを意識しました。 後ろ裾にベンツスリット入りなので動きやすく、ウエスト脇はゴム入りのギャザーで、ボリュームのあるニットもインすることができます。妊婦さんにもおすすめの一着です。コットン100%の裏地付き。 インナーにはhatsutokiオリジナルkoharuシルクリブハイネックがおすすめです。シルクの絹紡糸に起毛加工を施す特殊技術でできた糸「KOHARU」を無縫製のニットマシンで編み立てることで縫い目を排除し、ずっと着ていたくなるようなふわふわと優しい肌ざわりを実現しました。 シルク本来の柔らかさを追求した、シルクリブハイネックのニット。豊富なカラー展開があり、好みの組み合わせをお楽しみいただけます。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ソイル) サイズM△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(オリーブ) サイズM

Read more

#037 / koharu シルクリブハイネック(ブルーグレー)、noil イージーカーブパンツ(モカ)、w-face プルオーバーワンピース(グリーン)

こっくりとした、深みのあるブルー系でまとめたコーディネートのご紹介です。ふわりとしたワンピースは中に着込めるので、インナーとパンツを合わせてロングシーズンご着用いただけます。 ワンピースのインナーにおすすめするのは、シルク本来の柔らかさを追求した、シルクリブハイネックのニット。シルクの絹紡糸に起毛加工を施す特殊技術でできた糸「KOHARU」を無縫製のニットマシンで編み立てることで縫い目を排除し、ずっと着ていたくなるようなふわふわと優しい肌ざわりを実現しました。 長谷川オリジナルのシルク糸「KOHARU」は、最高級絹紡糸を撚り合わせてふわふわ加工(膨らみと毛羽出し)をした糸です。肌に触れる毛羽はカシミヤの半分の細さなので、心地よく滑らかで繊細なお肌の方も安心です。その柔らかさは肌に触れた瞬間、これがシルク!?と驚いてしまうほど。品のある落ち着いた光沢、しっとりとしたシルクのしなやかさをお楽しみください。 ハイネックが苦手な方でも着ていただけるよう締め付け感や高さを微調整。襟と袖口、裾にはポリウレタン糸を肌に触れないよう糸の中に編み込み、繰り返し着用しても伸びにくい設計になっています。(ポリウレタン糸はごく少量使用の為混率には表示しておりません。)出番が多いアイテムは、耐久性があるものを選ぶと長くお使いいただけます。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ブルーグレー) サイズM△noil イージーカーブパンツ(モカ) サイズ0 リラックス感と、テキスタイルの上品さを兼ね備えたワンピースはシンプルで普遍的な美しさを意識し、誰しもが着やすく似合うデザインです。定番カラーの「グリーン」はネイビーのたて糸にグリーン、ブルーのよこ糸を交互に織り込みました。シャンブレーの美しさと、とろける様な肌触りがhatsutokiらしい一枚です。定番と呼べる素材がhatsutokiから初めて生まれたのがこのw-faceと呼ぶテキスタイルでした。 染色した繊細な綿糸を機械によって、美しく織り上げるまでにはとても手間がかかります。染め、糊付け(毛羽を抑えたり糸の補強に使います)、織、仕上げ、それぞれの工程の中で、細かい工夫の積み重ねと、丁寧な仕事が必要です。技術と心のどちらも揃わなければ美しい織物は生まれません。 また、変化する環境の中で同じ物を作る、という難しさもあります。綿の品質は天候や、その国の情勢によっても毎年代わりますし、時代の流れの中で生産ラインの工場が閉じてしまうことも何度もあり、その度に職人と新しい道を模索してきました。そして今シーズンも私たちの定番素材が変わらずに作り続けていることを今とても誇らしく思います。△w-face プルオーバーワンピース(グリーン) サイズM背伸びしすぎずに、日常の普段着として。着心地の良さを感じるアイテムを、ぜひ取り入れてみてください。

Read more

#036 / koharu シルクリブハイネック(オリーブ)コーディネート

あたたかみも感じるオリーブカラーを差し色に。アウターでの色遊びは少し勇気がいりますが、インナーなら気軽に色味を取り入れられるのではないでしょうか。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(オリーブ) サイズM△noil ノーカラージャケット(モカ) サイズFREE△fog イージースリムパンツ(スモークイエロー) サイズFREE シルクリブのハイネックニットは、チクチク感をなくし、やわらかさを追求した着心地。1枚でも重ね着でも使えて、カラーバリエーションが7色と幅広く、この時期何枚あっても困らないアイテムです。 hatsutokiオリジナルで何色もの糸を撚り合わせて出来た、繊細で複雑な色合い。ベーシックカラーはもちろん、オリーブやブルーグレーといった、しっとりとしつつ差し色になる色味も展開しています。今回のコーディネートでチョイスしたのはオリーブグレー。茶系のジャケットとスモークイエローのパンツと合わせて、和菓子のようなトーンでまとめたコーディネートです。 ハイネックが苦手な方でも着ていただけるよう締め付け感や高さを微調整。襟と袖口、裾にはポリウレタン糸を肌に触れないよう糸の中に編み込み、繰り返し着用しても伸びにくい設計になっています。(ポリウレタン糸はごく少量使用の為混率には表示しておりません。) シルクをもっと日常的に取り入れてほしいという想いから、オリジナルのシルクニットとしてhatsutokiで企画しました。「日常に取り入れる」ということで、もちろんお手入れもご自宅で簡単に出来ます。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(オリーブ) サイズM 上に羽織ったのは、ラグランスリーブと肩に入れたタックで、抜け感を感じるジャケット。短めの丈感なので、太ももまわりがゆったりしたパンツに合わせても、もたつきません。 民族服のディテールをお手本に同じ布で作ったくるみ釦を左右非対称に配し、端にぐるりと入れたステッチもポイント。袖口、裾にはスリットを入れ、軽やかでカジュアルな印象です。△noil ノーカラージャケット(モカ) サイズFREE コーディネート全体の色味が沈みすぎないよう、パンツの色で調整を。余裕のあるシルエットなので、下に着込んで防寒出来るのも嬉しいですね。 [fog]という名のテキスタイルは、リネンの節感や光沢が美しくハリのある生地。すっと入った一筋のスリットが、ニュアンスを持たせ脚をきれいに見せてくれます。△fog イージースリムパンツ(スモークイエロー) サイズFREE ひとつひとつに語りどころがある服を着ると、いつもより自信が持てる気がします。長く大切にできる一枚をぜひ見つけてみてください。

Read more

#035 / koharu シルクリブハイネック(ソイル) コーディネート

この時期のコーディネートは、防寒も考えつつ、こだわりも詰めたい...hatsutokiでは、上質な素材感と着心地をプラスして提案します。 モノトーンでまとめた、クールな装い。しっとりと落ち着いていますが、遊びのあるシルエットがポイントの組み合わせです。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ソイル) サイズM△noil ノーカラージャケット(ナイト) サイズFREE△pottery ユニセックスパンツ(クレイ) サイズM 寒くなると、出番が多くなるハイネック。着る機会が多いものは、着心地がいい一枚を選びたいものです。 シルク本来の柔らかさを追求したシルクリブハイネックのニットは、シルクの絹紡糸に起毛加工を施す特殊技術でできた糸「KOHARU」を使用しています。無縫製のニットマシンで編み立てることで縫い目を排除し、ずっと着ていたくなるようなふわふわと優しい肌ざわりを実現しました。不快な縫い目やチクチク感のない天然素材のリブニットを探されている方におすすめです。ハイネックが苦手な方でも着ていただけるよう、締め付け感や高さにはこだわりが詰まっています。 襟と袖口、裾にはポリウレタン糸を肌に触れないよう糸の中に編み込み、繰り返し着用しても伸びにくい設計になっています。(ポリウレタン糸はごく少量使用の為混率には表示しておりません。)hatsutokiオリジナルで何色もの糸を撚り合わせて出来た、繊細で複雑な色合い。どんな装いにも合わせやすい配色で、秋冬に役立つ一着です。ご自宅で中性洗剤を使用してお洗濯できるので、お手入れの負担が軽いのも嬉しいですね。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ソイル) サイズM ジャケットは、短めの丈感。ボリュームのあるボトムスやワンピースに羽織ると絶妙なバランス感になるよう設計しています。 糸を作る際に落ちた短い繊維を集めて紡いだ糸、シルクノイルを使用しています。空気を多く含むため生糸よりも保温性が高く、ぷつぷつとしたネップと糸の凹凸感です。シルクの上品さと素朴な雰囲気の2面性を持つ生地に仕上がっています。 民族服のディテールをお手本に同じ布で作ったくるみ釦を左右非対称に配し、端にぐるりと入れたステッチもポイント。袖口、裾にはスリットを入れ、より軽くカジュアルな印象になりました。△noil ノーカラージャケット(ナイト) サイズFREE 陶芸家や画家の着るトラウザーをイメージしたパンツは、レディースワンサイズ(サイズ1)、メンズワンサイズ(サイズ2)の2サイズ展開です。ウエストは内側に施した紐によってサイズを調整することができます。 コットンラミーのオリジナルテキスタイル[pottery]は、土、そして土から陶器が練り上げられていくような「素朴だけどどこか上品さのある表情」が魅力です。ボリュームのあるシルエットや、リラックス感を残しつつきちんとした印象をもたせるタックなど、ディテールまでこだわることで上質な仕立ての日常着となりました。△pottery ユニセックスパンツ(クレイ) サイズM着回しできるベーシックなアイテムを取り入れつつ、素材やシルエットでアクセントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Read more

SPECIAL CONTENTS

太田一永さんに5つの質問

広島県の里山にある集落で日々自然と向き合う暮らしをされている革作家の太田一永さん。日々季節の移ろいを作品に染め移していると言う彼の作品が生まれる里山での生活や、作品制作の原点を解き明かす5つの質問にお答え頂きました。

Read more

【2023年新色】koharuシルクリブの販売がスタート

昨年発売時より大変ご好評をいただいた[koharu シルクリブハイネック]2023年の販売をスタートしました。   長谷川商店独自加工の起毛シルク糸[KOHARU]を使用した無縫製ニット。 2023年秋冬は新色3色とリピート1色の合計4色が登場。皆様のご意見を参考に細かい仕様の見直しをし、更に着心地よくバージョンアップしました。   <リニューアル箇所> ①襟 昨年よりも襟の高さは+1cm高くし、襟の幅は狭くなるように調整しました。また洗濯や着用を繰り返しても伸びづらくするため、1本だった襟元のポリウレタン糸を2本ずつ入れ込むことで、シルク糸本来の柔らかさはキープしつつ、苦しくならない程度にキックバックを強くしました。襟の角度もより綺麗に体に沿わせるよう微調整。 ポリウレタン糸はシルク糸の内側にあり、肌には触れない設計になっています。肌の弱い方や締め付けの苦手な方でも着用いただけるのは従来品と変わりません。 *ポリウレタン混率は非常に少量なので組成表記は絹100%となっています。  ②袖口 袖の長さを+5cm伸ばしました。襟同様、袖口のポリウレタン糸の本数を増やすことで、着用時のフィット感が上がり、洗濯や着用を繰り返しても伸びづらくなりました。袖が短く引っ張ってしまうことによる襟ぐりの伸びも改善されます。また冬の着用時の温かさもアップ。腕の長い方でも着ていただけるようになりました。   <カラー> 新色カラーは全部で3色。ローアンバーはリピートでお作りしました。旧仕様のダークチョコは現行品で終了となります。   koharuシルクリブハイネック(ブルーグレー) ブルーとライトグレーを合わせた糸を使用。彩度の高いブルーをグレーで落ち着かせ、他の色と合わせやすいようスモーキーなカラーに仕上げました。夕方の空のような美しい青です。 △w-face プルオーバーワンピース(グリーン)と合わせて。   ▽koharuシルクリブハイネック(オリーブ) オリーブグリーンとペールイエローの糸を合わせ、フレッシュなオリーブのような色を表現しました。スモーキーなグリーンはモカ、ブラウン系の色との相性がよく、暗くなりがちな秋冬のコーディネートにアクセントカラーとして取り入れると、華やかで明るい印象になります。 △noil ノーカラージャケット(モカ) △fog イージースリムパンツ(スモークイエロー) と合わせて。noilのモカにはグリーンのネップが入っているので、koharuオリーブ合わせて着ると全体的にまとまりが出ます。  ...

Read more

ネパール・インドの手編みニット[odnu]予約販売スタート

2023.9.14(木) ニットブランドodnuの2023秋冬シーズン予約がスタートします。 インド・ネパールの女性によって手編みされたodnuのニット。 1枚を編むのに1人のニッターさんで約2週間ほどかかるため、入荷数はごく少量で昨年は早々に完売となってしまいました。今年も数量限定となりますので、昨年狙っていた方はぜひ今年はぜひ早めにご予約ください。 予約分の発送は10月中旬〜後半を予定しております。納品が遅れる可能性も多々ありますので、のんびりとお待ちいただける方のみご予約いただければ幸いです。 *ご予約分が完売した場合、再販予定はございません。   [new] △odnu / カウチンセーター(ホワイト) △odnu / カウチンセーター(ブラック) 肌寒くなる秋口からサッと羽織れ、冬はアウター代わりにもご使用いただけるしっかりとした厚さのカウチンセーター。身幅は大きめでゆったり着られるワンサイズ。袖口はキュッとしまった長めのリブ、シルエットがコロンと可愛いデザインです。   [new] △odnu / ミックスカラーセーター(グレー) △odnu / ミックスカラーセーター(ブラック) 太めのウール繊維をGillbox(ギルボックス)というネパール独特の紡績方法で甘撚りの糸に仕上げ、同じくネパールで紡績したメリノウールを一緒に編んでいます。柔らかくてとても暖かいのが特徴。 シンプルながらシルエットがコロンと可愛いセーターです。 △odnu / バルキーヤーンセーター(ホワイト) △odnu /...

Read more