このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

#032 / odnu / ミックスカラーセーター

odnu / ミックスカラーセーター(グレー)

朝晩は空気が冷たくなってきましたね。
気持ちが秋冬に傾いてきたところで、冬支度を。
丁寧な手仕事のもとつくられる、ニットのご紹介です。

odnu / ミックスカラーセーター(ブラック) サイズFREE

 

odnu / ミックスカラーセーター(ブラック)


odnu(オドヌ)のニットは主にネパールとインドの女性たちによって編まれています。今回ご紹介のニットはネパールでつくられたもの。
日本では手編みという職が衰退しつつありますが、 ヒマラヤ山脈の麓に位置する寒さが厳しいネパールやインドでは、今でもその技術が大切に受け継がれています。

odnu / ミックスカラーセーター(グレー) サイズFREE

 

odnu / ミックスカラーセーター(グレー)

odnuのニット1枚にかかる制作期間は約2週間。
現代では効率の悪い生産なのかもしれませんが、 時間をかけてゆっくり編まれたニットは、機械では出せないテクスチャーや着心地の良さがあります。

odnu / ミックスカラーセーター(ブラック)


1枚ずつ手編みで編んだ、ミックスカラーセーター。
手編みならではの揺らぎと、ざっくり凹凸のある表情が、古着のような懐かしさの在る一枚です。

odnu / ミックスカラーセーター(グレー)


糸は28μの太めのウール繊維をGillbox(ギルボックス)というネパール独特の紡績方法で甘撚りの糸に仕上げ、同じくネパールで紡績したメリノウールを一緒に編んでいます。
普通の28μの糸より柔らかくて、とても暖かいのが特徴です。
ネパールの寒さをしのぐことができる、ウール100%の[made in Nepal]ニットです。

odnu / ミックスカラーセーター(ブラック)


素朴なテクスチャーだからこそ、シルエットの見え方にはこだわりをぎゅっと詰めました。
身幅は大きめでゆったり着られるワンサイズ。
袖口はキュッとしまった長めのリブ、襟は少し高めのハイネック...と、シンプルながらコロンと可愛い仕上がりのシルエットです。

odnu / ミックスカラーセーター(グレー)


人の手が時間をかけてつくるネパール製のニットは、個体差があるのも特徴です。
手作り感は、唯一無二もの。
完璧ではないリズムが表現する、そのバランスを楽しんでいただけたら嬉しいです。

STYLE SAMPLE

#41 / [w-face] ストールの新色 深い海のようなブルーグリーン

[w-face]のストールに新色のブルーグリーンが登場しました。深い海のような、爽やかで落ち着いたカラーの新色「ブルーグリーン」夏のコーディネートに取り入れたい深みのあるブルーは男性にもおすすめです。   しっとりとした肌触りのダブルフェイスが魅力のストールはこれからの季節、日差しや冷房からもお肌を優しく守ってくれます。△w-face ストール(ブルーグリーン)    まるでシルクの様な繊細さとしなやかさに、コットンならではの素朴さ・軽やかさを兼ね備えたhatsutokiを代表する素材です。糸の色の重なりが美しく、一見無地に見えるのですが、見る角度や、光によって色が変わる奥行きのある表情が特徴。 上品なコットンは普段使いにも、少し特別な日のコーディネートにも大変重宝します。洗いざらしでカジュアルな表情に、アイロンをかけると少しフォーマルな表情にも変わります。生活のシーンに合わせてご使用ください。 細さ約0.1mmほどの繊細な綿の糸を多色に染めて織り上げます。新色「ブルーグリーン」にはミントグリーン、ブルー、ネイビーの3色に染めた色糸を使用しています。フリンジ部分を見ると、生地に何色が使われているかがおわかりいただけます。 △shadow ノースリーブワンピース(ネイビー) 大きさは(約114cm×178cm)の大判サイズですが、生地が繊細なため小さく巻くと意外とスッキリと収まります。とても軽いのでカバンの中に入れて持ち運びやすいアイテムです。 コットンは、ウールやカシミアなど動物性の繊維に比べて一本一本がとても細い繊維です。首周りは一番敏感な部分でもあるので、優しい綿の繊維が安心です。繊細な天然素材ならではの素朴で美しい織物。私達のコンセプト「初めて触れる感動」を体現しています。

Read more

#40 /[fog]霧の向こうに映る風景

霧をイメージしたオリジナルテキスタイル[fog]のご紹介です。 山間にある街、西脇。春の朝には山間から湿った空気が込み上げて、街全体が霧に覆われます。 柔らかい朝日と、水の粒に反射して光る加古川。幻想的な光景は、毎日通っている道も違う景色にしてくれます。霧がかかった朝はどこか静かに感じ、それは水の中に潜った時の静けさに似ていて好きなのかもしれません。 暖かくしっとりとした霧の中で着る服を作りたいと思いデザインしました。 [fog]はトップ染め、と言われ原料の綿で染めてから糸にした淡いカラーのトップ糸と、リネンを組み合わせて織り上げる事で、複雑に色が混じり合います。 霧の向こうにぼんやりと街の輪郭が見える。そんな景色をイメージしながらデザインしたテキスタイルです。   バンドカラーのサマードレス。 夏の暑い日にも涼しく過ごせるリネン素材。 △fog サマーデイドレス(ジンジャーブルー) 肩幅の気にならないラグランスリーブ、ゆったりとしたワンサイズで年齢や体型を問わずどなたでも着ていただけます。ウエストの共布ベルトを締めてシルエットに変化をつけたり、外してカジュアルに着ていただくことも出来ます。 △fog サマーデイドレス(ネイビー) 新色のネイビーは緑がかったネイビーのリネン糸にピンクのムラ染めの糸を使用しています。シックなネイビー糸の合間に、ほんのり優しい桃色を感じる素材。 △fog 本藍染サマーデイドレス(濃藍) △fog 本藍染イージースリムパンツ(濃藍) fogに本藍染を施したシリーズ。東京の藍染工房[壺草苑]では、徳島の蓼藍(たであい)を原料に、天然の灰汁で発酵させた「天然藍灰汁発酵建」という伝統的な染め方をされています。 しっとりと深い、本物の藍染の色合いをお届けします。 △fog 本藍染ノースリーブブラウス(濃藍) △sally ライトパンツ(フォックス) 自然の植物を使った天然藍染は、無線色の大地の色、[sally]シリーズの茶綿との相性が最高です。 △fog ノースリーブブラウス(ジンジャーブルー) 通気性の良い[fog]という名のテキスタイルはリネンの節感や光沢が美しくハリのある生地。民族衣装のような直線的なシルエットに、ギャザーやタックで立体感を持たせると、体型や年齢を問わず誰でも似合う快適な衣服になりました。 △fog...

Read more

#039 / koharu シルクコットンストール、シルクリブハイネック、真鍮コードベルト、sally merino カーブパンツ

hatsutokiのアイテムを使用した、マニッシュなコーディネートのご紹介です。シルエットとカラーリングで、ほんの少しのエッセンスを。タイトなハイネックトップスに、すっきりとしたカーブが印象的なパンツ。シンプルな組み合わせには、小物をプラスしてニュアンスを出しました。△koharu シルクコットンストール(フォレスト) サイズL△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ダークチョコ) サイズM (Soldout)△[ONLINE STORE 限定] 真鍮コードベルト(ライトグレー) サイズ0 (Soldout)△sally merino カーブパンツ(ブラウン) サイズ1 (Soldout) まずは、シルク本来の柔らかさを追求した、シルクリブハイネックのニットから。シルクの絹紡糸に起毛加工を施す特殊技術でできた糸「KOHARU」を使用したこちらのニット。無縫製のニットマシンで編み立てることで、縫い目を排除。ずっと着ていたくなるようなふわふわと優しい肌ざわりを実現しました。不快な縫い目やチクチク感のない天然素材のリブニットを探されている方におすすめです。 ハイネックが苦手な方でも着ていただけるよう締め付け感や高さを微調整。襟と袖口、裾にはポリウレタン糸を肌に触れないよう糸の中に編み込み、繰り返し着用しても伸びにくい設計になっています。(ポリウレタン糸はごく少量使用の為混率には表示しておりません。)ご自宅で中性洗剤を使用してお洗濯が可能ですので、シルクという素材ではあるものの、デイリーにご着用いただけます。*こちらは2022年の旧仕様商品です。2023年秋冬新バージョンは袖を長く、襟を高く、ポリウレタン糸の数を増やしより袖口や襟元が伸びづらい設計に改良されました。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ダークチョコ) サイズM ボトムスには、トップスと反してゆったりとしたシルエットをチョイス。無染色で、綿(ワタ)の色そのものを使った茶綿と、ブラックメリノと呼ばれる茶色の毛を持ったウールを使い織り上げました。 ワタの色をそのまま使ったシリーズsallyは、アメリカの生物学者サリーフォックス氏が品種改良を重ね育てた茶綿「FOXB(ブラウン)」を使ったテキスタイルです。ブラックメリノは毛そのものに色を有しており、サリーコットンとの相性の良さから採用しました。sallymerinoと名付けたテキスタイルは、長く使っていただくことを前提に、糸に追加で撚りを掛け、毛羽立ちや毛玉が出にくい様に配慮しています。△sally merino カーブパンツ(ブラウン) サイズ1 無垢の真鍮金具を使った細いコードベルトは、カジュアルなパンツに合わせると女性らしいスタイリングに。デニムやチノパンとの相性も良く、「何か足りないな」を解消してくれるアイテムです。ワンピースやチュニック丈のブラウスなどをブラウジングするのにもおすすめです。 コードの細さと真鍮のバランスが、パンツスタイルを繊細な印象に仕上げます。hatsutokiの、素朴でありモダンなお洋服ととても相性のいいベルトです。△[ONLINE STORE 限定] 真鍮コードベルト(ライトグレー) サイズ0 パッと目を惹くバイカラー配色で織り上げた極上の起毛シルクコットンストールは、大判でボリューム感があり、光沢も美しいストールです。シルク本来の機能として保湿性と保温性に優れているため、しっとりとした質感で寒い時でも暖かく快適な使用感です。 愛知県を拠点に、世界中の高品質の糸を長年取り扱われてきた【長谷川商店】。糸の質からこだわり抜き、独自の糸加工の技術によって、他にない素材の良さが魅力です。ご自宅で中性洗剤を使用してお洗濯出来していただけます。シルクのハイネックカットソーと同素材で、一度着たら手放せないというファンが多い素材です。△koharu シルクコットンストール(フォレスト)...

Read more

#038 / memory06 ウールチェック ジャンパースカート、koharuシルクリブハイネック

倉庫に眠っていた生地や糸を復活させて作るmemoryシリーズは、売り切れ次第終了の数量限定商品です。今回使用しているmemory06は、ありそうでないモダンなマドラスチェックを目指したテキスタイル。一般的には春夏によく見るマドラスチェックですが、ウールチェックのmemory06は、シックな雰囲気が魅力です。△左:memory06 ウールチェック ジャンパースカート(グレー) サイズ0△右:memory06 ウールチェック ジャンパースカート(ブラウン) サイズ0 伝統的なチェックにはない線の細さや、縞(しま)をランダムに配置しており、たて糸でアクセントに入れた黄色の糸がポイントに。 品の良いコットンウールチェック生地のジャンパースカートは、シルエットにもこだわりが詰まっています。生地をバイヤス(斜め)にカットし、体に沿う滑らかなシルエットに仕立てることで、美しいカーブのネックラインに。大きめのタックでボリュームを持たせたスカートは轆轤(ろくろ)で形作った陶器の壺を彷彿とさせます。 カジュアルなアイテムなので、有機的で美しいラインを意識しました。 後ろ裾にベンツスリット入りなので動きやすく、ウエスト脇はゴム入りのギャザーで、ボリュームのあるニットもインすることができます。妊婦さんにもおすすめの一着です。コットン100%の裏地付き。 インナーにはhatsutokiオリジナルkoharuシルクリブハイネックがおすすめです。シルクの絹紡糸に起毛加工を施す特殊技術でできた糸「KOHARU」を無縫製のニットマシンで編み立てることで縫い目を排除し、ずっと着ていたくなるようなふわふわと優しい肌ざわりを実現しました。 シルク本来の柔らかさを追求した、シルクリブハイネックのニット。豊富なカラー展開があり、好みの組み合わせをお楽しみいただけます。△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(ソイル) サイズM△[オンラインストア限定]koharu シルクリブハイネック(オリーブ) サイズM

Read more

SPECIAL CONTENTS

太田一永さんに5つの質問

広島県の里山にある集落で日々自然と向き合う暮らしをされている革作家の太田一永さん。日々季節の移ろいを作品に染め移していると言う彼の作品が生まれる里山での生活や、作品制作の原点を解き明かす5つの質問にお答え頂きました。

Read more

【2023年新色】koharuシルクリブの販売がスタート

昨年発売時より大変ご好評をいただいた[koharu シルクリブハイネック]2023年の販売をスタートしました。   長谷川商店独自加工の起毛シルク糸[KOHARU]を使用した無縫製ニット。 2023年秋冬は新色3色とリピート1色の合計4色が登場。皆様のご意見を参考に細かい仕様の見直しをし、更に着心地よくバージョンアップしました。   <リニューアル箇所> ①襟 昨年よりも襟の高さは+1cm高くし、襟の幅は狭くなるように調整しました。また洗濯や着用を繰り返しても伸びづらくするため、1本だった襟元のポリウレタン糸を2本ずつ入れ込むことで、シルク糸本来の柔らかさはキープしつつ、苦しくならない程度にキックバックを強くしました。襟の角度もより綺麗に体に沿わせるよう微調整。 ポリウレタン糸はシルク糸の内側にあり、肌には触れない設計になっています。肌の弱い方や締め付けの苦手な方でも着用いただけるのは従来品と変わりません。 *ポリウレタン混率は非常に少量なので組成表記は絹100%となっています。  ②袖口 袖の長さを+5cm伸ばしました。襟同様、袖口のポリウレタン糸の本数を増やすことで、着用時のフィット感が上がり、洗濯や着用を繰り返しても伸びづらくなりました。袖が短く引っ張ってしまうことによる襟ぐりの伸びも改善されます。また冬の着用時の温かさもアップ。腕の長い方でも着ていただけるようになりました。   <カラー> 新色カラーは全部で3色。ローアンバーはリピートでお作りしました。旧仕様のダークチョコは現行品で終了となります。   koharuシルクリブハイネック(ブルーグレー) ブルーとライトグレーを合わせた糸を使用。彩度の高いブルーをグレーで落ち着かせ、他の色と合わせやすいようスモーキーなカラーに仕上げました。夕方の空のような美しい青です。 △w-face プルオーバーワンピース(グリーン)と合わせて。   ▽koharuシルクリブハイネック(オリーブ) オリーブグリーンとペールイエローの糸を合わせ、フレッシュなオリーブのような色を表現しました。スモーキーなグリーンはモカ、ブラウン系の色との相性がよく、暗くなりがちな秋冬のコーディネートにアクセントカラーとして取り入れると、華やかで明るい印象になります。 △noil ノーカラージャケット(モカ) △fog イージースリムパンツ(スモークイエロー) と合わせて。noilのモカにはグリーンのネップが入っているので、koharuオリーブ合わせて着ると全体的にまとまりが出ます。  ...

Read more

ネパール・インドの手編みニット[odnu]予約販売スタート

2023.9.14(木) ニットブランドodnuの2023秋冬シーズン予約がスタートします。 インド・ネパールの女性によって手編みされたodnuのニット。 1枚を編むのに1人のニッターさんで約2週間ほどかかるため、入荷数はごく少量で昨年は早々に完売となってしまいました。今年も数量限定となりますので、昨年狙っていた方はぜひ今年はぜひ早めにご予約ください。 予約分の発送は10月中旬〜後半を予定しております。納品が遅れる可能性も多々ありますので、のんびりとお待ちいただける方のみご予約いただければ幸いです。 *ご予約分が完売した場合、再販予定はございません。   [new] △odnu / カウチンセーター(ホワイト) △odnu / カウチンセーター(ブラック) 肌寒くなる秋口からサッと羽織れ、冬はアウター代わりにもご使用いただけるしっかりとした厚さのカウチンセーター。身幅は大きめでゆったり着られるワンサイズ。袖口はキュッとしまった長めのリブ、シルエットがコロンと可愛いデザインです。   [new] △odnu / ミックスカラーセーター(グレー) △odnu / ミックスカラーセーター(ブラック) 太めのウール繊維をGillbox(ギルボックス)というネパール独特の紡績方法で甘撚りの糸に仕上げ、同じくネパールで紡績したメリノウールを一緒に編んでいます。柔らかくてとても暖かいのが特徴。 シンプルながらシルエットがコロンと可愛いセーターです。 △odnu / バルキーヤーンセーター(ホワイト) △odnu /...

Read more